article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
エッシャー展
070110.jpg

正月休み、駆け込みで、エッシャー展に行ってきました。
何がすごいって、人、人、人。
展示空間大渋滞。
あ、人ってグラフィックとか幾何学とかが本能的に好きなんだ、って設計をする身にとってはなんだかうれしい光景でした。

展示自体はひたすらクロノロジー。
圧倒的な量の作品が、スケッチなどの製作過程を示すマテリアルがちりばめられながら時間軸にそって並べられていく。
考えたのは歴史というツールについて。
「歴史は現在を知るために学ぶのです」
とは歴史の先生の常套句だけど、
なにかを伝えるのに歴史を示すことの有効性をまざまざと見せつけられました。
観客はみな、エッシャーが幾何学と格闘しているそのまっただ中に引き込まれていったはず。
エッシャーってすごい人なんだ。
素直にそうおもえるいい展覧会でした。

展覧会に招待してくれたうえに、
エッシャー渾身の萌えキャラ「でんぐりでんぐり」のミニチュアまでくれたH女史に大感謝です。

美術 | Trackback(0) | Comment(0)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。